高野総本店 ホームへ 商品検索 ワイン 日本酒 焼酎
ご案内
お問い合わせ
>> ホーム > 焼酎 > 鹿児島県 > 大島食糧酒造所


本数限定商品
商品予約コーナー
ティスティングシート


長野県
長野県原産地呼称認定ワイン
井筒ワイン (赤)
井筒ワイン (白)
五一ワイン 林農園
信濃ワイン
アルプス
あづみアップル
山辺ワイナリー
マンズワイン
サンクゼールワイナリー
本坊酒造
信州まし野ワイン
安曇野ワイナリー
北海道
ふらのワイン


ボルドーブルゴーニュ
アルザスローヌ
ロワールシャンパーニュ
南西部ラングドック
プロヴァンスヴァン ド ペ


ラインガウラインヘッセン
プファルツ
モーゼル ザール ルーヴァー
ゼクト(スパークリング)


ヴェネトラツィオ
トスカーナカンパーニャ
ピエモンテシチーリア
マルケサルディーニャ
ウンブリアロンバルディア
フリウーリ ヴェネツィア ジューリア
トレンティーノ アルト アディジェ


リオハ
カスティーリャ イ レオン
カスティーリャ ラ マンチャ


カリフォルニア


オーストラリア


チリ


アルゼンチン


中国

今井酒造店(長野市)
天領誉酒造(中野市)
土屋酒造店(佐久市)
湯川酒造店(木祖村)
長生社(駒ヶ根市)
住乃井酒造(長岡市)
朝日酒造(長岡市)
佐渡銘醸(佐渡市)
黄桜 台場醸造所(東京都港区)
東山酒造(京都市)
長野県原産地呼称認定日本酒


さけのいちざ(九州)

今井酒造店(長野市)
無法松酒造(北九州市)
宗政酒造(有田町)
本坊酒造(加世田市)
大海酒造協業組合(鹿屋市)
大島食糧酒造所(名瀬市)
奄美大島酒造(竜郷町)
天海の蔵(瀬戸内町)
長野県原産地呼称認定焼酎
焼酎

大島食糧酒造所

 江戸時代の初期(1600年代)、徳川家康の時代に奄美大島で黒砂糖の栽培が始まって以来、サトウキビは奄美大島で伝統的に受け継がれてきた作物です。黒糖焼酎の醸造が始まったのは第二次世界大戦終了直後のこと。奄美諸島は米不足となり、当然のことながらアルコール飲料も極端な品不足となりました。そのような状況の中で、奄美諸島の特産物であるサトウキビを利用した焼酎造りが試みられ、それ以後地元の焼酎として消費されながら今日に至っています。第一次もろみは米を使用し、第二次もろみで砂糖キビの搾り汁を添加します。それは「第一次もろみからサトウキビを使用するとラム酒と同じ製法になるので、第一次もろみでは米を使い、第二次からサトウキビを使用するように。」という国税局の指導によるもので、この第一次仕込は米を使い、第二次仕込にはサトウキビを使う方法により醸造されています。
 それから、10数年前に起こった焼酎ブーム(前回のブーム)の時に、各蔵元とも最大の生産量を記録しましたが、以後衰退をたどり各社とも最盛期の半分位の生産量となっています。またもうけが出ない為、輸入米を使用したり輸入サトウキビを使用するところが増え、低コストで安い製品を造る醸造家が増え始めていました。
 そして近年の焼酎ブームによって、黒糖焼酎がにわかに注目されるようになりましたが、サトウキビを栽培する農家が年々減少し、地元産の黒糖で造られた焼酎は貴重品となりつつあります。
 ここでご紹介する「六超」は、大島食糧のスタンダード焼酎「六調」の上級版として、奄美大島産の黒糖を使用して醸された高品質な黒糖焼酎です。


長野県原産地呼称認定ワイン


佐賀県原産地呼称認定焼酎

コミュニティ
ソムリエ日記

マスターソムリエ 高野豊の
日々を綴ります。
Blank
HELP
key送料について
keyお支払い方法について
keyお届けへの流れ
key特定商取引に基づく表示
key会社概要
keyお問い合わせ
key個人情報保護について